川口ごきげんひろば

報告ー自然食ブッフェ(7月)

7月に行った、自然食ブッフェ。
写真がたくさんでそのままになっていましたが、
様子だけでもお伝えします。

野菜のほか、保存の効く、乾物や缶詰などの材料を使います。
d0192224_166278.jpg


d0192224_1665117.jpg


家でもすぐに作れる簡単なお料理なので、
たくさん食べていただきたかったため、
全員での調理実習という形はとらず、
デモンストレーション形式で作り方をお伝えしました。

すぐに作れるように、下準備だけしておきます。
d0192224_1635897.jpg


作り方を説明して、実際に料理してみせます。
d0192224_1684475.jpg


まずは、ひじきのマリネ。
d0192224_16104572.jpg

水でもどさずに、熱湯ですぐにゆではじめます。

ざるにあげたら、熱いうちに、すし酢とオリーブオイルを混ぜます。
d0192224_16112755.jpg

好みの野菜とあえて、ひじきのサラダができました。

8袋入りで、箱にたくさん入って届くポテトチップスも、
くだいてサラダに使うと、とってもおいしいです。
d0192224_1617560.jpg

レタス、ポテトチップス、焼きのりを
ドレッシングであえたシンプルなサラダにしました。

切干大根、
味がなじんだ方がおいしい、あちゃら風ははじめに作り、
こちらは、野菜とごまも入った、中華風サラダ。
d0192224_1620686.jpg


朝ごはんやお弁当にうれしいだし巻き卵は、
白だしを使うと簡単にできます。
d0192224_1631149.jpg

d0192224_1645767.jpg


四角い卵焼き器に薄く卵液を入れて、
d0192224_16221061.jpg

端から、くるくると丸めて片側に寄せ、
d0192224_16225315.jpg

卵液を入れて、はじめの卵を芯にして、同じように丸めて、焼いて行きます。
d0192224_16244226.jpg


生活クラブの卵は、採卵日がわかります。
d0192224_162882.jpg

市販の卵はパック詰めの日付なので、
本当はいつの卵なのか、わからないのです。

1時間ほどで、こんなにたくさん並びました。
d0192224_16263830.jpg


豆腐とまぐろ油漬け缶のディップ。
d0192224_1629033.jpg

このままでもおいしいし、
刻んだ野菜を混ぜればサラダになります。

なすのほたほた。
d0192224_16295622.jpg

炒めたなすを、薄味でゆっくり煮ます。
だしが入らなくても、充分おいしい。

だし巻き卵もたくさん作りました。
d0192224_16311599.jpg


なすの味噌焼き。
d0192224_1632275.jpg

厚切りのなすに、味噌を塗ってフライパンで焼くだけで、
なすの味噌田楽のように食べ応えのある一品になります。

わかめのサラダ。
d0192224_16331282.jpg

塩抜きしたわかめと野菜を合わせて、マヨネーズ味にしました。

わかめの煮たの。
d0192224_1635485.jpg

わかめもゆっくり煮ると、とろりと優しい味になります。

ひじきの五目煮。
d0192224_16362018.jpg

人参や油揚げ、大豆ドライパックも入れて、
炒めてから煮含めた、おふくろの味。

人気の消費材の一つのみかん缶を使って、
みかん寒天と、缶みかん入りミルク寒天のデザート。
d0192224_16385148.jpg


new消費材の、ちょこっとポークカレーも試食しました。
お弁当だけじゃなく、おうちでも、ちょこっと食べられます。
d0192224_16424286.jpg

みそ汁は、味噌と乾燥わかめにお湯をさしただけ。
今回は、甘めの十割こうじ味噌で。
ほんもののお味噌には、天然のアミノ酸がたっぷり入っているので、
だしを入れなくてもおいしいのです。

小さいお子さんもママと一緒にランチ。
d0192224_16435148.jpg

d0192224_16441123.jpg

おなかいっぱいになりました~

常備しておくと安心な乾物や缶詰、
使ってみると、簡単でおいしいです。
おうちでも、いろいろ作ってみてくださいね。
[PR]
# by syouhizai | 2015-02-19 16:56 | 支部情報

報告ーどならない子育てをしよう! コモンセンスペアレンティング体験講座

コモンセンスペアレンティングは、
アメリカ・ネブラスカ州の児童施設が開発した子どもへの援助技術です。

子どもにしてほしいこと、してほしくないことを
どなったり体罰などではなく、
子どもにわかるように伝える方法を大人が学びます。

どならない子育てってどんなものなのか、
体験講座を開催しました。

d0192224_18481528.jpg


小さなお子さんをお持ちの方から、
子どもが大きくなった方や
託児ケアをされている方など、13名の参加でした。

最初に自己紹介で、お子さんの年齢も聞きました。

講師の方から、6回の連続講座の概要で、
コモンセンスペアレンティングがどういうものか、
なにを目指しているのかお話を伺いました。

d0192224_18484478.jpg


DVDを見て、
怒っても子どもに伝わらない状況と、
子どもがわかる話の仕方の違いを確認。

それから、日常によくある一コマで、こんなときには、大人はなんて言うといい?と、
一人ずつ違った場面をDVDを見て、答える練習をしました。

今までだったら、すぐに怒ったり、
子どもができて当たり前と、何も言わないところを
話しかける言葉を考えながら答えていました。
しかる時には、何が良くないのか、具体的にいうことが重要です。
また、できないことばかり注意しがちですが、
ちゃんとできたことを認めてほめることも同じように重要です。

d0192224_18491216.jpg


今回はお試し体験版で、
本企画では、2時間×6回の連続講座になります。
アンケートでは、本企画の希望も多かったので、
新年度、支部での開催を検討することになりました。

アンケートの感想より
◆子どもの目線気持ちに立った方法というのが、とても良いと思いました。
 本講座も受けてみたいです。

◆・まずは子どもと約束するのが大切だというのが知れて良かったです。
 3歳の子どもに毎日イライラさせられていますが、さっそくやってみたいと思います。

◆・参加できてよかったと思いました
 ついついどなってしまっていたのですが、具体的に言い聞かせてやってみようと思いました。

◆・子どもに対してどなってしまう前に、冷静になれそうな気がします。
 先輩ママさんたちのお話を聞いて、今後の子育ての予測みたいなものがなんとなくできました。

◆・まず今日からどならずやってみます。
  細かい所のホメを見逃さずにホメる。

◆小さいうちにできることを毎日のちょっとした場面で実行していきたいと思います。
[PR]
# by syouhizai | 2015-02-11 19:04 | 支部情報

満腹☆フライデーナイト~クリスマス・正月用品試食会~

生活クラブの年内最後のカタログが配布されています。
注文は決まったでしょうか。

生活クラブでは、注文に迷う、
年に一度の取り組み品のクリスマス・正月用品の試食会を
支部や地区単位で開催しています。

川口中央支部では、11月21日(金)18時~20時、
夕方から夜にかけて行いました。

例年、丸鶏のローストチキンやローストビーフなど、
お料理から作っていましたが、
今回は、あと一品、手軽に楽しめるものを、ということで、
解凍してそのまま食べられるもの、
レンジやオーブンで温めるだけのものを試食することになりました。

申し込みは、予想を大幅に超える
おとな19名、子ども26名で、
スタッフも合わせると55名と、大変な人数となりました。

クリスマス用品コーナー
d0192224_18552746.jpg

d0192224_18182551.png


お正月用品もあったのですが、ちゃんと写真が撮れていませんでした。
添加物を使用しない、なかなか手に入らないものばかりです。
・8種の彩り海鮮太巻寿司
・正月用丹波黒豆・煮豆
・川えび甘露煮
・小分けおせちセット(9種)
・伊達巻

角食パンコーナー
d0192224_1856813.jpg

d0192224_1833825.png

フルーツ&ナッツパンや、クリスマスのシュトーレンもありました。

手作り品コーナー
d0192224_18563337.jpg

毎回好評の人参サラダもありました。
d0192224_18423266.png


遊you米の新米の炊き立てごはんと
ちょこっとポークカレーもありました。

参加者はほとんどお子さん連れでした。
d0192224_18433612.jpg


お皿に盛り沢山です。
d0192224_18442293.jpg

紙コップに入っているのは、ボルシチ缶を温めたもの。
参加者が多いので、ごろっと大きな具を刻んで、野菜も足しました。

お楽しみのケーキ
生チョコレートケーキと、手作り品のいもようかん。
d0192224_18472047.jpg

チョコレートケーキはスタッフで口に入らなかった人もいました。

手作り品の缶みかんの寒天
d0192224_18483771.jpg

生活クラブのみかん缶は、薬品を使わずに皮をむいていて、
見た目には白い筋も少し残っていますが、
食べるととてもおいしいのです。

ベイクドチーズケーキ
d0192224_18494383.jpg

生チョコレートケーキとベイクドチーズケーキは、
ケーキ屋さんで買うよりおいしいという人もいるくらいです。
クリスマス以外にも、ときどき取組がありますので、お見逃しなく。

参加者が少なかったら、試食品が余るかもと思っていましたが、
予想の倍の人数だったので、
スタッフは、家の食事の支度をして、3時から準備をしていました。
参加者のみなさんも気持ちよく食器洗いをしてくださいましたが、
スタッフは9時過ぎにやっと全部の片づけを終えて公民館を出ました。
6時間以上、本当にお疲れ様でした!

アンケートでも、どれもおいしかったと好評で、
キッシュ、チョコレートケーキ、チーズケーキ、ボルシチ缶、
川えび炒り煮や伊達巻、黒豆など、
ほとんどすべてのものが列挙されていました。

注文は今週です。
インターネットでの申し込みは、金曜日の夜中、12/6の午前2:59まで。
今度はご家族やお友達とごちそうを食べてくださいね。
[PR]
# by syouhizai | 2014-11-29 19:45 | 支部情報

報告ー野菜たっぷり おうちで作れる からだに優しい自然食

d0192224_1923213.jpg


Sマーク消費財を使った調理実習・キッチンスタジオで、
生活クラブの乾物と調味料を使った自然食レシピをみんなで作りました。

メニューは
車麩のカツ
ひじきのマリネ
豆腐のティップ
切り干し大根のつぼ漬け風
こまち麩のスナック

はじめに、こまち麩のスナックを作りました。
d0192224_1922555.jpg

d0192224_19271167.jpg

こまち麩は、おみそ汁や酢の物に使うだけでなく、
フライパンで炒ると、スナックになります。
今回は、甘いキャラメル風味にしましたが、塩コショウならおつまみにもなります。
d0192224_1931430.jpg

d0192224_19312959.jpg

d0192224_1933237.jpg


次に、ひじきのマリネと、車麩のカツの下準備。
乾物は戻して使うので、ひと手間かかりそうですが、
簡単にできる方法で、どちらも5分ほどで下準備が終わります。

車麩を煮ながら、隣でひじきもゆでます。
d0192224_19324379.jpg

だしを含んだ車麩は大きくなるので、フライパンに余裕を持って、3個ずつ煮ました。
d0192224_1934284.jpg


ひじきは野菜とあえて、豆腐のディップも混ぜるだけ。
車麩に衣をつけて揚げます。
d0192224_1937181.jpg

d0192224_19373440.jpg

d0192224_19375218.jpg


使った器具は、石けんで洗って片付け、試食の準備です。
d0192224_19384982.jpg

d0192224_19391092.jpg


ワンプレートに盛り付けました。
d0192224_19394851.jpg

車麩のカツ 好みで中濃ソースをかけて、このままでもおいしい
ひじきのマリネ 玉ねぎ、トマト入り
豆腐のティップ まぐろ油漬け缶、水菜炒り、六穀クラッカーを添えて
切り干し大根のつぼ漬け風


季節の変わり目のためか、当日のキャンセルが多く、
各テーブル人数が少なめでしたが、
みなさん、手早く、おいしくできあがりました。
おうちでも作ってみてくださいね。

d0192224_1941462.jpg

d0192224_1942216.jpg

d0192224_19421629.jpg

d0192224_19423186.jpg


(アンケートから)
気に入った消費材
・すし酢 4名
・すし酢が便利そうでいいことを知りました。
・ほとんど利用していますが、白六穀を初めて食べておいしかったです。
・塩こしょう

感想
・とてもかんたんでおいしかったです。

・初参加でしたが、すべておいしく、作り方も簡単で、すぐ利用できそうです。
 利用の仕方がわかると、注文してみようと思います。

・私にも作れそうで、ワクワクしています。家族にも喜ばれそうなメニューでうれしいです。
 川口中央支部には初参加だったので、ちょっぴりドキドキしていましたが、
 みなさんとってもお話上手で、楽しくお料理することができて、安心しました。
 またぜひ参加したいです。

・たくさんの種類の料理が、短時間で簡単にできておどろきました。
 お魚・お肉を使わずにこんなにボリュームのある料理ができてうれしかったです。
 乾物もどうやって使ってよいか、わからなかったのですが、
 水でもどさずに、すぐに使えるということを知って、もっと手軽に使えるようになりました。

・どれも簡単でおいしかったです。ぜひ家でも作ってみます。

・自宅でお麩やひじきはあまり使わないので、今回のを参考に自宅でも作りたいです。
[PR]
# by syouhizai | 2014-10-30 20:08 | 支部情報

報告・おうちで簡単中華ごはん

9月23日、昨年に続き、コーミさんとの2回目の交流会を開催しました。

d0192224_13411881.jpg


生活クラブでは、ケチャップが人気消費材ですが、
今回は中華調味料について、コーミの相馬さんにお話を伺いました。

d0192224_13511357.jpg


d0192224_13573590.jpg


「市販のオイスターソースとは別物の牡蠣味調味料」
広島産の牡蠣の身をまるごとすりつぶして作っています。
牡蠣のうまみたっぷりなので、
アミノ酸などの旨み成分は必要ありません。
入っている調味料も生活クラブのものです。
ほかの消費材と同じように、この牡蠣味調味料も、生活クラブでしか手に入りません。

中華料理に使うと、本格的な味になりますし、
ごま油などが入っていないので、
和食でも洋食でもなんにでもあいます。

d0192224_13444337.jpg

ライブリーで特集されて、注文が激増したそうです。

d0192224_13594569.jpg


「中華ソース食べ比べ」
便利な中華ソースは、
生活クラブの素材で市販品と同じものを作ってほしいとの依頼に、
困難の末に開発したものです。

市販品との食べ比べもしてみました。
回鍋肉(ホイコーロー)
d0192224_1415551.jpg

d0192224_1422364.jpg


青椒肉絲(チンジャオロースー)
d0192224_1454276.jpg

d0192224_146393.jpg


d0192224_1462347.jpg

d0192224_1464723.jpg


市販品のソースは、誰もが食べたことのある、パンチの効いた味です。

味が濃いので、一口めはわりとおいしいと感じますが、
においに敏感な人は、食べた瞬間、くさいと言ったり、
舌が敏感な人は、口の中にざらつきを感じました。
化学調味料のためか、味が濃すぎて、
野菜の味はあまり感じず、ソースだけの味になってしまいます

生活クラブの中華ソースは、優しい味で、
キャベツやピーマンなど、野菜の味やおいしさが、はっきりわかります。

牡蠣味調味料は、いろいろな料理に使える基礎調味料、
中華ソースは、手軽に料理を作りたい時に使える、お助け調味料です。

 「みんなで簡単中華ごはん」
中華料理は、最後に火を入れるだけで簡単に作れるものばかり、
牡蠣味調味料と中華ソースを使った料理の試食です。

牡蠣味調味料で、
中華風炊き込みおこわと、かきたまスープ、トマトと卵の炒め物
d0192224_14163678.jpg

d0192224_14165688.jpg

d0192224_14181310.jpg



麻婆豆腐は、甘口と中辛、二種類。
甘口は、ただ辛くないだけでなく、味噌でコクがあり、
中辛とはまた違ったおいしさです。
d0192224_14185224.jpg

d0192224_14191961.jpg


鶏肉団子とかぼちゃの黒酢入り甘酢あん
d0192224_1421442.jpg

かぼちゃの素揚げと甘酢あんがあうと好評でした。

参加者の感想
◆市販のソースとの違いにビックリしました。
 今日はありがとうございました。

◆和洋中にいろいろ使えるオイスターソース、おいしくいただきました。
  おいしかったです。

◆おいしい中華フルコース(生活クラブversion)をごちそうさまでした。
 牡蠣味調味料のなりたち、
 生活クラブの要求にこたえてくださったお話に胸が熱くなる思いがしました。
 心していただきたいと思います!

◆ホイコーローのソース、ピリッと辛くてとてもおいしかったので、注文します!!
 中華ソースは注文したことがなかったので、試食できて良かったです。

◆牡蠣味調味料は中華料理を使う時には必ず使ってます。
 市販のオイスターソースしか知らない時、生活クラブのと食べ比べして
 違いにビックリしました。生活クラブのはほろずっぱい味がして、感動しました。
 和風、洋風にも合うということなので、ぜひ使いたいと思います。

◆はじめてこうした体験をさせて戴き有難うございます。
  いろいろと生活クラブの扱う商品についてのことがわかるお話を聞き、
  今までも使ってよかったと思いました。
  コーミさんの牡蠣味調味料、これからもレシピにある料理を作り、
  月に1~2本、買い求めたいと思います。
  これからもがんばって下さい。

・・・・・・
生産者交流会は、組合員の学習の機会です。
生活クラブの消費材は、市販品とどこが違うから良いのか、
生産者から直接お話を聞いて、体験できます。
いつも使っているあの消費材の貴重さを実感して、もっと好きになりますよ。
・・・・・・・・
[PR]
# by syouhizai | 2014-10-18 15:03 | 支部情報



生活クラブー川口中央支部のブログです