川口ごきげんひろば

地球食の壺 ~プレス・オールターナティブ生産者交流会~

d0192224_1522225.jpg


カレーの壺の生産者、プレス・オールターナティブとの
生産者交流会を開催しました。

生産者交流会とは、
生産者から消費材について語ってもらったり、
組合員が、直接質問したりできる交流会です。
その年の重点消費材や、関心に応じて、
支部や地区で企画します。

今回、来てくださったのは、
参加者の中で、子ども以外では一番お若い長谷川さん。
生活クラブの交流会は初めてで、
埼玉にはない生活クラブの店舗・デポーで実演したりしているそうです。

d0192224_1525152.jpg


プレス・オールターナティブの説明
プレス       ・・ 発信、メディア
オールターナティブ ・・ 代替、もう一つの

大量生産、大量消費社会という経済活動に基づいた
マスメディアの発信ではもれているような身近な問題を
なにかに頼るのではなくて自分たちで発信していこう。
と始まった会社です。

フェアトレードから、コミュニティトレードへ

プレス・オールターナティブは
ヨーロッパで始まっていたフェアトレードを
日本で初めて事業として開始しました。

しかし現在、プレス・オールターナティブの品物に
フェアトレードのマークはつけていません。
それは外部の認証により、売るための道具になってしまうためです。
プレス・オールターナティブの品物は、
誰がどこで、どうやって、
どんな思いで作っているかまでわかっているものなので、
外部による認証マークは必要ないのです。

プレス・オールターナティブは、さらに国内外共通の問題、
=過疎化、高齢化、後継者難、伝統的な文化や技術の喪失など、
地域の困ったことを地域の人たちと一緒に事業化して解決する、
コミュニティトレードに活動を広げています。

d0192224_1510580.jpg

d0192224_15101714.jpg


d0192224_15111419.jpg

マリオさんのカレーの壺
カレーの壺は、スリランカカレーがすぐにできるスパイスのペーストです。
スリランカのマリオさんが会社をたちあげて作っています。

スリランカカレーは家庭によって違う、おふくろの味です。
各家庭で配合して、毎食作っていましたが、
共働きの家庭が増えて、配合したペーストがあれば簡単に作れると、
日系企業で働いていたことがあるマリオさんが、
日本のカレールゥからヒントを得て、カレーの壺ができました。

スリランカの田舎では、農業以外の産業はほとんどありません。
マリオさんの会社は、地域に仕事を作り、
社宅完備、生活費、三食+ティータイムも無償です。
社員の子どもたちの教育費や障がいを持つ人も雇用など
一人ひとり生き生きと仕事をしています。

マリオさんはさらに、農家が品質向上するように
品質管理、銀行からお金を借りる、テキストを作るなど
農村開発プロジェクトもすすめています。

d0192224_15173457.jpg

カレーの壺ができるまで
カレーの壺の製造工程は、
スパイスを混合してローストして粉砕。
カレーリーフと玉ねぎ、にんにくを入れて炒め、
スパイス、酢、塩などを入れて加熱して瓶詰しています。

カレーの壺は3種類あり、
  チキン・・辛口
  シーフード・・中辛
  やさい・・甘口
となっていて、使っているスパイスが異なり、
それぞれに一番合う配合が品名になっています。
が、辛さで選んで作っても、おいしく作れます。
(つまり、「やさい」で、チキンカレーを作ってもおいしくできます。)
カレーの壺には、チキンやシーフードは入っていません。

動物性の原料は不使用
 ・・ベジタリアンでも食べられます。
小麦粉不使用
 ・・小麦アレルギーでも食べられます。
保存料不使用
 ・・そのほか香料や色素などの添加物も一切不使用です。

カレーと一緒に使うもので、
マンゴーチャツネは日本の材料と合います。
醤油、味噌、マヨネーズと混ぜて使うのもおすすめです。
今回は、醤油とあわせたたれに、鶏肉を漬けこんで焼きます。

有機栽培のココナッツを使ったココナッツミルクも
スリランカカレーになくてはならないものです。

調理実習
お話の後は、長谷川さんに調理の実演をしていただきました。

d0192224_15263661.jpg

d0192224_15264872.jpg


えびのカレーと、甘辛鶏を同時に作っています。
d0192224_1527857.jpg

d0192224_15272652.jpg


カレーは、材料を切って、カレーの壺と一緒に炒めあわせるか、
水を入れて少し煮るだけで、簡単に作れます。

次に、各テーブルに分かれて、
みんなで実際に作ってみました。

じゃがいもといんげんのカレーの材料
d0192224_1531919.jpg


ボウルには、鶏肉をマンゴーチャツネと醤油に漬けこんでいます。
d0192224_15313734.jpg


えびのカレーを作っています。
みんなで作ると楽しい!
d0192224_15323747.jpg


あっという間に、3種類のカレーができました。

スプーンのところから時計回りに、
マンゴーチャツネの甘辛鶏、
じゃがいもといんげんのカレー(甘口やさい)
豆とトマトのカレー(辛口チキン)
えびとカシューナッツのココナッツカレー(中辛シーフード)
ナッツのはちみつ漬けのドレッシングのグリーンサラダ
d0192224_15371122.jpg


デザートは豆腐花とチャイ。
d0192224_15374724.jpg

寄せ豆腐に、
ドライフルーツナッツミックスとメープルシロップをかけるだけで、
豆腐とは思えない、素敵なデザートになります。
チャイパックとパスチャライズド牛乳を使ったチャイも大好評でした。
d0192224_16103840.jpg

d0192224_15543630.jpg



・・感想・・
アーモンドなどのナッツをはちみつであえたやつ、
 めっちゃおいしかったです!!
 おしゃれなディナーの日に家でも作りたいです。
 おとうふのメープルシロップがけも意外な組み合わせでおいしかったです!
 マンゴーチャツネと、とり肉の焼いたやつ、すんごくおいしかったです!
 はりまのおいしさも引き立ちます。

使ったことがない消費材をためすことができてよかった。
 ぜひ購入して使ってみたい。

お話も分かりやすく、全部おいしいメニューでした。
 カレーの壺はいつも注文していますが、三種類作って、
 わが家でカレー屋さんをしようと思います。

カレーの壺、気になっていたので、使えてよかったです。
 おいしく、楽しく使えて、フェアトレードできて、いいことばかり!
 どれもおいしくて家でも作りたいと思います。

簡単な調理で、しかも安心な材料でできるということがわかったので、
 加入して試してみたいなあと思いました。
 ありがとうございました。とてもおいしかったです!

今まで作っているかレーとは、まったく別もののカレーで、
 おいしくいただきました。ありがとうございました。
 早速家でも作ってみます。

チョコレートをあつかってほしいです。

食を考えると世界が見えるってほんとうですね。
 経済も、宗教も、民族も。
 今日はおいしくて楽しいひとときでした。

興味はあったのですが、
 お値段的にすぐに手の出ない消費材だったカレーの壺!
 全種類食べさせて頂き、嬉しかったです。
 流通経路やマリオさんのお話を長谷川さんに伺い、
 お味も値段にも納得することができました。

使ったことのない食材(チャツネ、カシューナッツ)を知れてよかったです。
 チョコレートもぜひぜひ取り扱いしていただきたいです。

カレーの壺が日本のカレールーにヒントを得ていたとは!
 日本の影響があったとお聞きできたのは嬉しい驚きでした。
 マンゴーチャツネが万能調味料になるとのことなので今度買ってみます。
 ナッツのはちみつドレッシングもやってみます。
 ごちそうさまでした。ありがとうございました。

どのカレーも煮込まず作れておいしかったです。
 特にはちみつナッツのドレッシングは意外な組み合わせでおいしかったです。
 長谷川さんが、耕作放棄地を茶園にした話を聞いて、
 コミュニティトレードのことがよく理解できました。

地球食の意味がわかりました。
 プレス・オールターナティブの取り扱っている商品について、
 1つ1つ、もっと詳しく知りたかったです。
 カレーは辛くて苦手でしたが、やさいは家で使えそうです。


実習することが出来て、カレーの壺の3種のレシピと使い方が理解出来ました。
 ナッツ料理をレシピに入れることがふだんないので、
 サラダのトッピングにするのもいいと思いました。

えびとカシューナッツのカレーがとても美味しかったです。
 シーフードは食べたことがなかったので、本日食べられて良かったです。
 マンゴーチャツネも料理に簡単に使えることがわかったので、
 参考にしたいと思います。
 ありがとうございます。楽しかったです。

世界情勢がきびしくなる中で、材料は手に入りにくくなっていませんか?

今日はたくさんメニューがあってたいへんでしたが、その分いろいろ楽しめました。

地球食・フェアトレードのことを考えると、
 様々な物流や人の流れや経済のことも考えるようになります。
 日本の(ある意味)ぜいたくにマヒしてしまった感覚を見直し、
 公立の小~高校などでこの問題をしっかりと取り上げて学ぶべき、と思います。

マリオさんの工場で働いている人数を知りたいです。
 日本とスリランカの重要な歴史の話の紹介なども聞きたかったです。
 (私はTVで見ました)
 3種のカレーはどれもとてもおいしかったです。
 子どもに、おいしいカレーを食べたと話したら、
 「ボクも食べたい!」というので、
 カレーの壺やさいと、カレールゥフレーク甘口で作り、夕食に食べました。

・・・・・

ドライフルーツやナッツ類は、食べるカタログに載っていますが、
カレーの壺やマンゴーチャツネは、
埼玉独自品のカタログになります。
年に数回の取り組みですのでお忘れなく。

また、プレス・オールターナティブのチョコレートは、
生活クラブの通常取り組み品にはなく、
デポーでの取り扱い品ですが、
47週から、eくらぶのネット限定品で、1種類ずつ注文できるようになっています。
ネット申し込みがまだの方は、この機会に、eくらぶに登録してみてはいかがでしょうか。

d0192224_15512715.jpg


 
[PR]
by syouhizai | 2015-11-22 15:56 | 支部情報
<< カレーの壺 レシピ みんな大好き♪ソーセージのお話 >>



生活クラブー川口中央支部のブログです
カテゴリ
全体
はじめに
支部情報
消費材
なかま
情報その他
エッコロ
未分類
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧