川口ごきげんひろば

報告ーある日突然、あなたが殺人犯に疑われたら・・?

d0192224_18105625.jpg


雨の日曜日、
自由の森学園の教員、菅間正道さんの授業を通して、
憲法について学びました。

d0192224_18113330.jpg


その日、あなたはどこでなにをしていましたか?
用紙に書き込んだ後、ペアになって、検証します。
アリバイとみなされるでしょうか。

d0192224_18143797.jpg


確実なアリバイのむずかしさを体験してから、
あるえん罪事件の様子を読んでいきました。

この中で、憲法違反なのはどこか。

d0192224_1815251.jpg


憲法を読み、なにが保証されているのかを知りながら、
憲法とは何かを学びました。

ちょうど菅間さんが憲法についての本を出版されます。
今回参加できなかった方は、この本を読んで学んでみてはいかがでしょう。
d0192224_1822106.jpg


・・・

どんなにおもしろい授業だったのか参加者の感想から。

・おもしろかったです。90分の授業で子どもをどうやってひきつけるのかと思いましたが、
うけてみてわかりました。

・長い時間で、憲法も苦手で、参加を躊躇していましたが、
楽しくてわかりやすくて理解できて、本当に来てよかったです。

・こういう授業が各学校で行われていたら、今の日本のようにはならなかったのではないか。
聞いてほしい人達が、なかなか来られないので残念です。

・さすがは自由の森学園と思いました。
知らないことは怖いと思いました。
もっとおおぜいの人たちに知ってほしいので、また、こういう場を作りたいです。

・はじめての自由の森の授業でしたが、楽しくてあっという間の1時間半でした。
憲法に対しての認識が全然違っていたことがわかっただけでもよかったです。
自分はたまたま、えん罪事件にあたらなかっただけだと思いました。

・憲法について、今まで自分がこんなことも知らなかったのかと思いました。

・こういうことに関心がない人達にも、納得できるような方法があると良いのにと思いました。

・自由の森の卒業生です。あたらめて自由の森の教員はエンタティナーと思いました。
今、話題なのは集団的自衛権なのに、なぜ憲法と思いましたが、
受けてみて、とても身近な内容でした。

・世の中の大勢は、知らないうちに憲法を変えられてしまうと思っているのではないか。
知らないことはよくないと思います。
子どもにも聞かせたい授業でした。
ちょうど福島の現状を見てきたこともあるので、知らせていきたいです。

・(憲法教室の本の中に)他人ごとから自分ごとへとあって、ものごとは全部そうだと思いました。
子どもが自由の森に通って、自分はこう思うと動ける子どもになったのは、
こういう授業があるからそうなったのだと感じました。
自分たちおとなが、他人ごとと思わないことが大事で、
おとなは知らなかったという言い訳はできないし、
原発事故は、誰かがやったのではなく、
自分達もやった側の人間になってしまったと思っています。

・学校で自分が受けてきた憲法の授業は、表面的なものでした。
今までニュースで聞いていたことを、自分のこととして関心を持って行きたいと思いました。

・自由の森卒業生なので、授業を懐かしく思い出していました。
法律や細かいルールは、上から下への決まり事だけれど、
憲法は下から上への決まり事だと思いだしました。

・学生の時に憲法についての授業があったのに、何も覚えていませんでした。
小学生の子どもが、テレビの言葉になんでも質問してきて、
ケンポウカイセイって何?シュウダンテキジエイケンて日本語?と聞かれます。
めんどくさいことはわからないままになっていましたが、
親子で学んでいこうと思いました。

1時間半ちょっとの授業と、さらに1時間半くらいの質問や感想など、
合わせて3時間以上でしたが、
あっという間の日曜日の午後でした。

発売間近の本にサインしていただきました。
d0192224_19751100.jpg

[PR]
by syouhizai | 2014-06-22 19:11 | 支部情報
<< お知らせー自然食ブッフェ7月8日 金山町でチラシまき >>



生活クラブー川口中央支部のブログです